HOME>トピックス>少ない費用で初心者でも気軽に始められます

どんな費用がかかるのか

グラフ

純金積立にかかる費用は、毎月の買い付け費用として積み立てる金額と、利用する会社によって年会費や口座維持費がかかる場合があります。良く吟味すれば維持費等は無料の会社もあるので、コストも考えながら会社選びをしましょう。

相場を細かくチェックしよう

金塊

純金積立をしているとあまり相場を見る機会と言うのはないかもしれませんが、利用している会社で毎日相場が更新されています。売却するタイミングを考える時も参考になるので、自分で相場の推移を見てみるのも勉強になります。

状況に左右されない

純金積立の良い所は、積み立てる金額を自分で決めてコツコツと貯め続けられることです。自分で購入しようとすると相場の高低が気になってしまいますが、積立であればドルコスト平均法になっていくので気持ちも楽に投資ができます。

自分で金額を決められる

純金積立と聞くと難しそうに思えるかもしれませんが、積立金額は申し込みをする時に決められた範囲内で好きに決められます。小額でもいいから投資をしたいのであれば1000円から始められるような会社を選べば地道に貯め続けていくことができます。もちろん予算があればもっと金額を増やしてもいいですし、その都度相場を見ながらスポット購入をすることもできるようになっているので活用しましょう。

広告募集中